スニーカー整理

この間、京都周遊に行きました。

マキシスカートやスキニーにサンダルを合わせて言うんですが、やけに移動があったので物凄い疲れました!

はじめは駆け抜けやすいようにスニーカーを買ったのですが、今までスニーカーを断じて履く機会がなかったので、どんな風にコーディネートしたらいいのか思い切り分からず…

元来おなじみのサンダルとしてしまいました。

周遊を終えた今になって、スニーカーコーデの育成内輪だ。

めったに軽装になりすぎても不快ですが、スカートと合わせてもたいして愛らしいですね!

スニーカー母親は父親客受けも宜しい、なんて案内もあったので、やっと磨きをかけていこうと思います!

スキンケアに関して

私のスキンケアは、美顔箱を活かし行います。

30代末なので、コスメだけでは限界を感じるからです。

日々育児に追われて実にお忙しいときもありますが、お皮膚を磨き、自負がついて幸せな歳月を寛げるようにしています。

また日々、お皮膚を磨き胸中まで磨いていきたいだ。

スタイリッシュも好きなので、奥様になってもスタイリッシュで綺麗に生まれ変われるように生活がんばってます。

また、日々素敵な思いをもてるように、なんにでも興味を持ち、何にも挑戦していきたいですし、心に気迫を豊か持てるようにしたいし、生活明るく努力しています。

久方振りの外食

甚だ久しぶりに外側でディナーを食べました。

毎度思うのですが、大概のおところでは思わず物足りなくて、結果帰郷先も何かを食べてしまう。

我々がクライアントによって大食いだからなのかもしれません(苦笑い)。

外食は某カフェでピザをいただきましたが、やっぱ帰郷先胴が空いてきました。

で、結果お風呂上りにビールといったおつまみを食べてしまっています。

仮に先2週しか生きられなかったら何を後悔するかの問いを我々はちらほら自問してみます。

結果毎度、我々は美味しいものを二度と食べたかったという返答に常になります(どんだけ食い意地がはっているのか(笑))。

なので、できる限り美味しいもの(割高夕食ということではありませんが)を食べていきたいとしてある。

義自宅から届いたナス

義お家の一家菜園でナスを収穫したという電話をいただきました。

「今日は麻婆茄子かなー?」としていたら、しばらくして義父出演。

持ってきたナスは我々が予想していた嵩の3倍以上!

「今年は豊作でねー」という話していましたが、これだけたくさんのナスどうしよう?

こんな時はクックパッドアプリの出演!

ナスで検索していたら、誠にナスの冷凍保全技法が。

え?ナスって冷凍保全できるの?

施術は簡潔。

ナスを適当ながたいに切って水にさらし、あく抜きしたらペーパータオルで水をふき取って冷凍袋に入れて冷凍庫へ。

これなら大量のナスも救出できそうですね。

ミールに作った麻婆茄子はおいしかっただよー。

韓国風貌メニュー

近頃近くにたくさんのメニューを頂きました♪

夏場のUVはすごーく怖いので、はっきり力添えしないと数年その後苦しい案件に…

歳といった供にシミも増えてきた気がします。

これは事件!さっそく努めます♪

もらったメニューは友達の好きなメニューだそうで、流石ビューティーの国家、韓国!

部門がたくさんあるんですねぇ〜。

かつてメニューは煩わしいのでさほどしてきませんでした。

だって顔面に張り付いた思いが嫌悪で(笑)

けれども使用した後のプリプリ、ウルウルインスピレーションって恐ろしいですよね。

次の日のおメークアップ雰囲気も全然違う!

これからは頑張ってケアしていきたいだ。

幾つになっても奥様って綺麗でいたいですもんね。

たまには

下を向いて見てください。

一生に下向きになっちゃうわけじゃないです!

常々歩いてる縁側を下位を見てあるくだけで至福があります。

千差万別かもしれませんが、せめてこちらはといったーっても方針がホッコリ行なうよぉー。

なにかとゆーという、雑草です!

肥料も与えられずほしい場合水も飲めない雑草たち。

なのに、あーんなに、力強く生きてて。

しかも、といったーっても綺麗なお花を咲かせて感情を癒してくれるんですよぉー!

身の回りをじっくり見て歩くことが速くなってる現代ですが、あわただしい取り分け、時折もいいから、身の回りを見渡して。

下を向いて休息付くのもとーってもいやされるし、心の容器がいっぱい散々だったら救われます☆

そういった小さな幸せですが、漸く地球に住ん生じる当社なのですから、見てみて下さい☆

一度は韓国に行って韓国という国を満喫したいです

私は以前、韓流ドラマにはまってテレビで放送されているものだけでは飽き足りずに、DVDまでレンタルして観ていました。
そしてその時に韓国の文化に触れたり、韓国の生活スタイルに憧れたりして、一度は本場に行ってみたいと思いました。
また、私は辛いものが大好きなのでキムチが毎日食べられるということにも惹かれますし、トッポギなどのように屋台で食べられるような料理にもかなり興味をそそられます。
そして、私が観ていたドラマのロケ地なども気になりますし、もしかしたら韓国の俳優さんに会えるのではないかということにも期待をしてしまいます。
また、日本にいてドラマや映画などのようにスクリーンを通してということではやはりその国の本当のところを知ることはできないので、どうしても韓国に行って韓国という国を自分の目で確かめたいのです。
もしかしたら、自分の思っている感じとは全然違うかもしれませんが、それでも私は韓国に行きたいのです。
そして、レストランや屋台などばかりではく、実際に生活をしている人たちのところにもお邪魔できたらと思っています。
そこで本当に生活している人たちの姿を見て、私は韓国を感じたいと思っています。
ですから、そのためにも今は韓国語を勉強しようと意気込んでいるところです。